引っ越しを円滑に進めるなら|単身赴任に嬉しいサービスがある

トラック

見積書をしっかり確認

荷造り

口頭約束だけでは不足

引っ越し業者を選ぶ時には、数社の業者の見積もりを出してもらってから1つに決めることが大前提ですが、見積書をしっかり見てから慎重に決定したいものです。現地見積もりに来た担当者と口約束だけでは実際に作業に来る人に伝わっていない可能性があります。そのため、約束したことがしっかり見積書に記載されていることを確認するようにしてください。作業者は見積書通りに動くことになります。見積書を見るポイントとして大事なところは他にも作業開始日時と補償内容です。引っ越しは時間がかかるため、ほとんどの依頼者は午前中に荷物を取りにきてもらい、午後に新居に荷物を降ろしてもらいたいと考えます。そのため、作業開始日だけが記入されていると夕方になって荷物を引き取りに来て、荷物を降ろすのが夜中になってしまっても文句を言うことができません。そこで何時までには作業を開始できると見積書に書いてあることを確認してください。逆に時間に余裕があり、金額を下げたい場合には、遅くなっても良いことを告げることによって見積もり額を下げる交渉に使うことができます。引っ越しをする上で最も大切なことは、荷物が破損なく間違いなく届き、建物に損害を与えない事です。プロの引っ越し業者は素人よりも荷物の扱いになれているため、壊してしまう可能性は低いとはいえ、その可能性はゼロではありません。見積書で補償内容を確認してください。場合によっては免責事項の記載があり、利用者が補償の一部を負担しなければいけない内容が書かれていることがありますので、免責額がゼロの業者が理想的です。